INDEX
  • HOME
  • 業務内容
  • アンチエイジング
  • オンラインショップ
  • 旬の食材で体の中からキレイへのリンク
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 特定商取引法に関する記載
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
飯塚律子 プロフィール 正しい食生活とおいしい食事を皆さまに…美・健康と自然食に関する日本の先駆者です飯塚律子 プロフィール

・健康管理学博士
・フードコンサルタント
・「飯塚律子ヘルスフーズ研究所」
 主宰

原稿執筆やテレビ出演、食品の開発、講演、リーフレット作成などを通じ、食と健康に関するアドバイスとプロデュースを行なっています

飯塚律子の健康コラム

今年の冬は「季節性のA香港型」「B型」「新型」の風邪のウイルスが大流行・・・しっかり食べて免疫力アップを(2010.11.17)

空気が一段と乾燥し、日々の温度差の大きいこの季節。
抵抗力や免疫力が落ちていると、インフルエンザに罹りやすく、また、治りにくくなります。
食事、睡眠、休息、スポーツなどで日常の管理をしっかりしていきましょう。

いわし・さんま・さばいわし、さんま、さば、まぐろなどに豊富に含まれる脂質には、血栓を防ぐ、EPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が豊富。
そのうえナイアシンやパントテン酸などのビタミンに富むので、肌荒れ防止にも効果が期待できます。

にんじん・スプラウトブロッコリー・ブロッコリー

野菜は葉物が柔らかく甘みが増して、おいしくなります。
たっぷりとってもカロリーは低く、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に補えます。
ブロッコリーの新芽(スプラウトブロッコリー)には、胃がんの原因といわれているピロリ菌を殺して胃炎を抑える作用もあると言われています。
ブロッコリーにはビタミンE、C、K、葉酸、パントテン酸なども豊富。
スープ、炒め物、サラダなどにフル活用してください。

主食の白米に、ビタミン群や食物繊維の多い雑穀を混ぜて召し上がるのも、免疫力アップにつながります。

食物繊維、ビタミンB1、鉄分、亜鉛、マグネシウムの補給に『五穀大黒』

五穀大黒

五穀大黒は分封になっているので使いやすいですね。
袋から出した五穀大黒を茶漉しに入れ、振るようにして水洗いし、研いだ白米に混ぜて炊くだけです。

五穀大黒

ゆず果物では、柿や柑橘類(みかん、かぼす、ゆず)にビタミンCが豊富。
りんごは整腸作用のあるペクチンに富んでいます。
朝食後のフルーツを日課にしましょう。

▲ページのトップへ