INDEX
  • HOME
  • 業務内容
  • アンチエイジング
  • オンラインショップ
  • 旬の食材で体の中からキレイへのリンク
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 特定商取引法に関する記載
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
飯塚律子 プロフィール 正しい食生活とおいしい食事を皆さまに…美・健康と自然食に関する日本の先駆者です飯塚律子 プロフィール

・健康管理学博士
・フードコンサルタント
・「飯塚律子ヘルスフーズ研究所」
 主宰

原稿執筆やテレビ出演、食品の開発、講演、リーフレット作成などを通じ、食と健康に関するアドバイスとプロデュースを行なっています

旬の食材で体の中からキレイ
あじのカレー焼き・カレーあんかけ 一人分の栄養成分:エネルギー 157kcal・たんぱく質15.2g・ビタミンB1 0.09mg・ナイアシン 0.59mg 材料(2人分)
材料(2人分)
あじ(中)2尾
長ねぎ(小)1本
生姜 1かけ
調味料
カレー粉 小さじ1杯弱
かたくり粉 小さじ1杯
小麦粉 小さじ2杯
天塩 少々
しょうゆ 少々
本格かつおだし 少々
べに花油 少々
酒 少々
作り方
(1)
作り方あじは三枚におろし、ぜんごを取りさっと洗って両面に軽く塩・胡椒をふる。
(2)
長ねぎは斜め切り、生姜はせん切りにして、水にさらす。
(3)
作り方小麦粉とカレー粉、小さじ1/2杯を茶こしに入れ1のあじに振りかけ、手で軽くおさえ、あじを返して同じ要領でふりかけ、軽く手でおさえる。
(4)
作り方フライパンに油を熱しBのあじを両面に薄くこげ色のつく程度に焼く。
(5)
小鍋に水2/3中カップを熱し、かつおだし少々を加えAのねぎを入れ、煮立ったらしょ うゆ小さじ1杯と、残りのカレー粉の水溶き、酒少々を入れ煮立ったらかたくり粉の水溶きを流し入れ、手早く混ぜる。透明感が出たら火を止める。
(6)
4を器に盛り2の針生姜を天盛りにする。
ヘルス&ビューティーメモ

良質たん白質に富む“あじ”は慢性疲労の回復に。
日本人に最も好まれる淡白でクセがなく、しかも程よく脂がのり、刺身、たたき、昆布〆め、塩焼き、ソティー、味噌漬け、あんかけなど。料理の幅も広く、又干物類も大変おいしいです。。
ビタミンB1やB2が豊富なので疲れを防ぎ、足腰を強め、口内炎や手のささくれなどを防ぎます。。
コレステロールは100g中(大1尾)で77mg.血液サラサラに保つオレイン酸やEPA、DHAなどに富んでいるので老化予防におすすめ。



あじの梅肉たたき 食欲増進にも良く疲労回復にもお勧め。 1.刺身用あじは三枚に卸し、皮を取り塩水で洗う。 2.包丁で細かくたたく。 3.すりつぶした梅干しと、みじん切りの長ねぎ、青じそ、しょうがで和える。


▲ページのトップへ