INDEX
  • HOME
  • 業務内容
  • アンチエイジング
  • オンラインショップ
  • 旬の食材で体の中からキレイへのリンク
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 特定商取引法に関する記載
  • プライバシーポリシー
  • リンク集
飯塚律子 プロフィール 正しい食生活とおいしい食事を皆さまに…美・健康と自然食に関する日本の先駆者です飯塚律子 プロフィール

・健康管理学博士
・フードコンサルタント
・「飯塚律子ヘルスフーズ研究所」
 主宰

原稿執筆やテレビ出演、食品の開発、講演、リーフレット作成などを通じ、食と健康に関するアドバイスとプロデュースを行なっています

旬の食材で体の中からキレイ
旬のかきを使ったヘルシー料理2種

冬の旬と言えば“かき”。成分の特徴は亜鉛、ビタミンB12が多いことです。

亜鉛 成人の体内に約2g含まれ、皮膚、硝子体、前立腺、肝臓などに多く存在しています。
またインスリンの構成成分としても大事。
成長期の子供が不足すると、成長に遅れが出ます。成人の場合は皮膚障害や味覚障害が起こります。
ビタミンB12 コバルトを含む赤いビタミンです。アミノ酸代謝、たんぱく質や核酸の生合成に必要なビタミン。
不足すると悪性貧血や神経疾患を招きます。倦怠感や疲労がつのり、体のいろいろな部分に痛みを引き起こします。
かきのピカタと菜の花のソティー 一人分の栄養成分 材料(2人分)
材料(2人分)
かき(大粒)180g卵1/2個
菜の花130gレモン1/2個
調味料
小麦粉大さじ1杯べに花油大さじ3
レモン1/2個塩胡椒
粗塩白ワイン各少々
作り方
(1)
かきは粗塩を加えた水の中で手で混ぜながら洗い、ザルにとる。水気をよくきり、塩胡椒、ワインを振りかけておく。
(2)
卵1/2個はよく溶きほぐし、ふるいにかけた小麦粉を加え、さっくり混ぜる。
(3)
菜の花は茎の下を切り落とし、茎の部分は斜め半分に切る。
(4)
フライパンに油を入れ熱し1に2を付けスプーンで落としていく。両面に焼き色をつけ皿にとる。
(5)
4に油をたし3を炒め、塩胡椒で薄味をつけ、ワインを振り茎に竹串が通ったら4を戻し、全体を手早く炒め、火を止める。
かきの豆乳シチュー 一人分の栄養成分 材料(2人分)
材料(2人分)
かき(大粒)180g玉ねぎ(大)1/4個
にんじん(中)1本じゃがいも(大)1個
ブロッコリー100gしめじ60g
豆乳1,5カップ
調味料
べに花油大さじ2杯小麦粉大さじ1杯
バター小さじ1杯ベジクック小さじ1杯
粗塩塩胡椒
白ワイン各少々
作り方
(1)
かきは粗塩を入れた水の中で洗ってザルにとり、水気をきる。塩胡椒、白ワイン各少々を振りかけておく。
(2)
にんじん、じゃがいもは皮をむき、ひと口大の乱切り、玉ねぎは薄切りに。しめじは石づきを取り洗い小分けにする。
(3)
ブロッコリーは一房に分け、塩を落とした熱湯で硬めに茹でる。
(4)
フライパンに油を熱し@に小麦粉を付け、両面に薄く焦げ色がつく程度に焼く。
(5)
ホーロー鍋に油を熱し、玉ねぎを炒め、にんじん、じゃがいもを加え炒め、水1,3 カップを加えて弱火で柔らかくなるまで煮る。この中にベジクック、しめじ、4を加え塩胡椒する。
(6)
5に豆乳と3を加え、バターを落とし、沸騰する寸前に火を止める。


▲ページのトップへ